Siesta日和 ---シエスタビヨリ---

日仏家族がフランスからヨットで世界旅行へ出かけます。目指すは日本!

Galette des rois

新年を迎えると ガレットデロワの季節。
友人たちのFacebookでも、この時期、次々とアップされて、
それを見るたびに娘が興奮。”食べた〜い”
ガレットが大好きで、去年もこの時期におねだりされたのでした。
フランスではこの時期、パン屋、スーパー、どこにでもあるパイ菓子なのだけれど、
一歩外に出ると、当然、見かけない。(日本でも最近、よくあるみたいですが…。)
去年は確かカナリア諸島にいて、大西洋を超えるための準備でそれどころではなく、娘の頭からも少しずつ離れていった様子。
 
今年はというと、年が明ける前からガレット、ガレット!と連呼する娘。
売ってないから作るしかないのだけれど、アーモンドプードルの在庫があったか、なかったか…。
冷凍庫にパイシートが一枚だけ。
仕方なくアーモンドプードルを求め、わざわざスーパーまで買いに行ったのでした。

あったけれど、上品な包みで、あまり入ってない割にお値段も上品。
まぁ、しょうがないかな。季節のものだし。
 
そうして、最後のパイシートを半分に折って、ミニガレットを焼いたのでした。

アーモンドクリームとカスタードクリームを混ぜて、ちょっと軽くするのが好みの味。
ちょうど、お隣の船の家族が来たので、一緒にお茶タイム。
見事にフェーブを当てたのは、娘でした。
(仕込んでいる時、目を塞いでいたのになぁ、実は見ていたのか?)
 
久しぶりに作ったガレットはびっくりするくらい美味しくて、これならまた作ろうかな、と思えるくらいの出来。
思ったよりもバターも使わなかったし、アーモンドプードルはまだまだ余ってるし…。
 
と、今日行った大きなスーパーで、冷凍のパイシートを買ったら、え?という値段。
バターが200gで220円くらいなのに対し、パイシート2枚入りで1442円。
買おうか迷ったんだけどなぁ…。ついカゴに入れてしまった。
バターと小麦粉で自分でパイ生地作った方が美味しいのはわかってるけれど、何せここは南国。
日中30度近くあるので、作れないのです。
 
キュラソーは物価が高い、って観光サイトに載ってるけれど、うんうん、パイシートは高い!(笑)
あ、でも他の物価はそう高くないですよ〜。
せっかく買ったので、美味しいガレット作って忘れよう〜。
 
 
 
 
 
Facebookのページ
Sailing Siesta ー日本語版ー
こちらもフォローいただけると嬉しいです。😃